美容外科の施術により、刺青除去も可能となっています。もちろん、これまでも当然可能なものだったのですが、傷が残ったり、跡になったりと大変なところもありました。ですが、今の最先端の技術を利用することによって、今までの半分以下の時間・回数で従来よりも痛みが少ない施術が可能となっています。そもそも、刺青やアートメイクといったものは、肌の真皮層にまで色素が入っていることもあり、皮膚のターンオーバーで薄くなることもなく、半永久的に残ります。それに対しては、レーザーで傷跡を残さずに薄く、メスで完全に除去といったものがあります。

カウンセリング刺青を除去するためにレーザーを利用することにより、肌への負担を最小限に減らすことが出来ます。刺青除去に対しては、格段に技術が進化しており、施術後の傷跡もほとんど残さないという刺青除去治療が出来るようになったのです。

治療期間については、色素の深さの関係上、約1か月から1か月半の間隔で複数回の治療を行います。施術時間は部位の面積により異なりますが、数分程度のものから、1時間以上かかるものもあります。まずはカウンセリングからのスタートになりますから、除去に対して心配があるという方も安心して利用が出来るというわけです。

関連LINK・・・刺青除去対応美容整形外科_札幌中央クリニック